相馬建設の家づくり~耐震診断・補強工事~

ご存知ですか??3つのお得な制度 市町村からの無料診断制度や 工事助成金制度を活用して 耐震補強工事をしませんか? 相談や申請の代行もお任せ! 地元に根ざして創業50年の相馬建設がお手伝いいたします 相談はもちろん無料です

お住まいの市町村毎の助成制度に合わせて「無料耐震診断」の申し込み

「無料耐震診断」を行います。

まずは無料耐震診断から! 例えば愛西市の場合 民間木造住宅無料耐震診断事業 [対象となる住宅の詳細はお気軽にお問い合わせください。] 耐震診断費用を全額助成!!

「無料耐震診断」の結果報告と今後についてのご相談 耐震補強プランの作成 契約完了後に補強工事を行います

助成制度の適用を受けるための書類を作成し市町村に申請します

耐震補強工事(助成金) 例えば愛西市の場合 民間木造住宅耐震改修費補助金 [対象となる住宅の詳細はお気軽にお問い合わせください。] 耐震改修工事費用上限80万円を補助!!

固定資産税(減税) 軽減額 固定資産税額(120m²相当分まで) 当該家屋に係る 1/2を減税!! 耐震補強工事を行うと固定資産税の減税が受けられる場合があります!! 改修を行う時期    期 間 平成22年~平成24年  2年間 平成25年~平成27年  1年間


無料 木造住宅耐震診断! ご自宅がどの程度の地震に耐えられるのかを各市町村の専門診断員に見てもらいましょう! (あらかじめ県の講習会を受講し登録した建築士) 老朽化した民間木造住宅は、大規模地震により倒壊の危険性が高く、住宅の倒壊によって人命を失わないためにも、 早期に住宅の耐震化を図る必要があります。そこで、各市町村が事業主体となって、 老朽化した民間木造住宅に対し無料で専門家を派遣し耐震診断を行っております。 ●対象建築物 昭和56年5月末日までに着工された在来軸組構法の木造住宅 ※一戸建て、長屋、併用住宅及び共同住宅で貸家を含みます。ただし、空家は対象外です。 ※事業のスケジュールや進め方、事業実施の有無は各市町村ごとに異なります。


ページのトップに戻る